チェックアップ歯磨剤




こんにちは(⌒∇⌒)


今回は当クリニックでも大好評を頂いている「チェックアップ歯磨剤」

についてご紹介させていただきます。

歯磨き粉に含まれるフッ化物濃度(フッ素)をご存じですか?

日本ではフッ化物濃度が950ppm(1000ppm)のみ販売可能でしたが、2017年3月から

1500ppmまで上限を引き上げる許可が厚生労働省より出ました。

これにより高濃度のフッ化物配合歯磨剤が販売できるようになりました。

でも、そもそもフッ化物とは何だろう?と思われるかもしれませんので

簡単に説明させていただきます。


フッ化物は自然界にも存在します。お茶や魚介類にも含まれています。

フッ化物は虫歯の予防だけではなく骨を丈夫にするためにも必要なものです。

しかし食物などからも摂取は可能ですが、体内に残るフッ化物はほとんどが排出され

わずかしか残りません。


フッ化物の効果は

歯質強化

再石灰化の促進

細菌の酸の生産を抑制する

ことです。これにより虫歯の予防効果があります。

フッ化物は体内に残りにくいですが、毎日使用する歯磨剤の中に含まれていれば

予防効果が期待できます。

使用するにあたり注意点があります。

歯ブラシと同じくらい歯磨剤を付けます。

よく歯を磨いていただきます。

ポイントは

歯磨剤を使用した後は、うがいをしすぎないようにしましょう。

推奨されているのは歯磨き後は、吐き出した後に15mlのお水で1回のみうがいをおこないます。

できるだけフッ化物をお口になかに停滞させることが重要となります。

※6歳未満には高濃度となりますので使用不可です。子供用歯磨剤がありますのでそちらをご使用ください。


歯磨剤の効果のみでは完全に虫歯を防ぐことはできませんが、ぜひ日々の歯ブラシ習慣に取り入れて

ください。










お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
タグ
まだタグはありません。