唾液のちから

こんにちは。

毎日暑さが続いていますが、体調はいかがでしょうか。

この時期はコロナウィルスの影響もあるため、マスクを付けて外出される事が多いと思います。

暑いうえにマスクを付けると本当に息苦しいです。

しっかり水分補給を取り、外でマスクを外せるときは外して熱中症対策をしてください。

さて、みなさんはマスクを付けているときの呼吸は鼻で行っているか、お口で行っているか気にされたことはありますか?

今の時期は暑いということもありますが、意外とお口で呼吸していることが多いのです。

マスクをしているとお口の渇きに気づきにくいと思いますが、お口で呼吸をすることによって唾液が乾いてしまいます。

唾液の力が弱まると様々な問題が発生します。

①虫歯リスクが上がる

②歯周病リスクが上がる

③前歯に着色汚れが付きやすくなる

④感染症にかかるリスクが上がる

⑤飲み込みにくくなる

⑥お口の中に傷ができやすくなる

など他にももろもろあります。

唾液はお口を潤すだけでは無く様々な働きがあります。

❶抗菌作用❷消化作用❸粘膜保護作用❹食塊形成作用

❺緩衝作用❻粘膜修復作用❼再石灰化作用❽潤滑作用

などです。少し難しい言葉もありますが唾液のチカラはとても重要なのです。

まずは、呼吸の行い方を意識してみてください。

ちょっとした気づきで予防できることもあります。

いつもとお口の中が違うかも、、少しでも何か気になったら(気にならなくても)検診にいらしてください。

また、唾液が出にくいなどという症状がある方はご相談ください。

お知らせ
no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。