光学印象✨



こんにちは。

だいぶ暖かくなり過ごしやすくなりましたね。


さて、今回は≪光学印象≫についてお話させていただきます。

まず印象(印象採得)というのは、型どりの事です。

型どりは被せものを作る前に行います。

今までは粘土のようなもの(アルジネート)をお口に入れて型をとっていました。

もちろんまだ、粘土のようなものを使用して型どりを行う場合もあります。


光学印象は粘土のようなものを使用せずに、特殊なカメラで歯を撮影をして

型をとります。そのデータを技工所に直接送信します。

技工所では3Dプリンターのような機械でブロック状の素材を削り出し

を行い、被せものを製作します。

データを使用し、削りだして作ることによってより精密な被せものができます。

そして何よりも、型どりの不快感が軽減されるのです✨

当医院では、光学印象を取り入れております。

まだ適応可能のものと、そうでないものがございますが

少しずつ変わっていくと思います。

ぜひご相談くださいませ。







お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。