top of page

ナイトガードについて




こんにちは。

とても寒いですが、皆さん体調はいかがでしょうか?


今日はナイトガード(マウスピース)についてお話します。


皆さんは、朝起きた時に歯や顎が痛いと感じたことはありますか?

それは寝ている間の歯ぎしりや食いしばりが関係しているかもしれません。

歯ぎしりや食いしばりが続くと、歯が削れてすり減ってしまったり、被せものが取れたり、歯がしみるなどの症状や、最悪の場合歯が折れてしまうこともあります。


寝ている時のかむ力は起きている時よりも強く、尚且つ無意識なので防ぐのは難しいです。

そこで、それらを防ぐために、ナイトガード(マウスピース)というものがあります。

寝ている間に装着するもので、やわらかいシリコン製のもの、ハードタイプのものなど症状によっては

様々です。

歯ぎしりや食いしばりのほかに、顎関節症の治療の一つとして使用することもあります。

ナイトガードはお口の型どりをしてから約一週間ほどで完成します。

今ある歯を大事にするためにも、

気になる方はぜひスタッフに相談してみてくださいね。

Comments


お知らせ
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
タグ
まだタグはありません。
bottom of page